ネズミの駆除グッズいろいろ

ネズミの駆除グッズは、いろいろな物が売られています。一つ目は、「バネ式のトラップ」。



これは、チーズなどで誘い込んで捕まえるという物で、漫画などにもよく出て来ます。


ネズミ駆除と聞いてまず思い付くのが、このタイプです。設置しやすく、繰り返し利用できるというのが利点です。


二つ目は、「カゴ式のトラップ」。
これは、バネ式から発展したタイプです。

利便性を重視したねずみ退治の方法情報が手に入ります。

バネ式より安全性は高いですが、「設置には、ある程度のスペースが必要」「生け捕りにするので、後処理が必要」という難点があります。

三つ目は、「粘着シート」。
ネズミの通り道に置いておき、くっ付かせて動きを封じるという物です。

安価で入手できますが、カゴ式と同じく生け捕りにするので後処理が発生しますし、「設置場所の見極めにはコツが要る」「時間が経つと、効果が弱まる」という難点もあります。四つ目は、「毒餌」。

これも、昔から行われている駆除の方法です。

ただし、昔は穀物などに混ぜるという使い方をしていましたが、現在はそのまま設置できるタイプの物が主流となっています。

効果は高いですが、目の届かない所で死んだ場合は死骸を処理しなければなりません。


また、幼児やペットがうっかり食べてしまうおそれもあるので、気を付けましょう。

そして、どのタイプを使うにせよ、重要なのは「設置場所」です。

日本経済新聞情報に対応した情報サイトです。

フンなどが落ちている所を探し、通り道を特定してから設置することで、最大の効果を発揮することができます。